忍者ブログ

川原田塗装のブログ

地元で50年以上塗装業を営んでいる会社です。解りにくい塗装の世界をなるべく日常目線でお伝えしていきたいです

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長かった雨や曇り空もようやく終わって
十勝らしい 夏がやってきましたね。

毎日職人さんたちも汗をかいて真っ黒になるまで作業に従事しております。

さて、タイトルにありますように 知られざる塗装の世界

このブログを読んでくださっている方は もしかして塗替えに迷っていませんか?

ご相談の中でも多いのが、塗替えの費用や業者の選定の方法 なのですが

その前に 現状を知る と言う事が とても大事な事 ご存知ですか?

当社では 必ず見積もり時に ご依頼主様のお宅の「状況」を判断しております

それは、もちろん外壁や屋根の現在の塗料がどうなっているのか

という状況もありますが、それ以外にも 

雨漏り、すがもり(雪などが解けて少量漏る状況)、結露

果ては 施工不良や 近隣との問題点など 色々精査しており、実際約三割近くの

お宅で上記に挙げたような 不良個所 が見つかることがあります。

家の周りをまわること 中々やることはないかな と思いますが

一見見た目で 色褪せてきたから や そろそろ塗替えの時期だから

と一緒に一度 ご自宅の点検をしてみることをお薦めします。

やり方は簡単です

家の周りをぐるっと見て回る

その時に よく見ていただきたい箇所としましては

軒天(屋根の下にある白い板が張っている部分です)

ここが 茶色く変色していたり うっすら何かしみになっていると

雨漏りや、すがもりのサインです。

また、壁についている換気口周辺もよく見てください

壁が剥がれていたり(結露であることが多いので北側、お風呂や台所の
換気口)

膨らんでいたりすることがあったり

そもそも換気口が劣化して破損し、無くなっていることもあります。

また、注意深く見ることで家が歪んでいたり、

ウッドデッキが腐食していたり

基礎部分に大きなヒビがみられたり

といろいろな問題点が見える場合があります


それを含めて 専門家がみるのが当たり前でしょう

と思う方もいらっしゃると思いますが、中には

あることないことを言って不必要な工事をしようとしたり

分らないまま施工したり(これは結構多いです) することで

家の痛みのスピードが速まってしまったりすることもあります。

住んでいる人がわかることもたくさんあります。

例えば冬は結露が酷い

何年か前に一度だけ 雨漏りしたことがある

等です。

何年も前だと割と忘れてしまったり 一瞬だけなのでなんともないと思った

などというお話もありますが、家のダメージは着々と進んでいます

そうならないためにも 事前のチェックは必要で

もし、不具合がみられた場合は見積もり担当者に伝えて

見てもらうようにお願いしてください。

どうしてもご自身の力では・・という場合は その旨を合わせて

きちんとチェックしてくれるよう 見積もり担当者にお話しすることが

とても大事なことに繋がります。


拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
no1
性別:
非公開

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 川原田塗装のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]